H29年度 高齢者を対象とした定期の肺炎球菌の予防接種について

対象となる方  

 川崎市内にお住いの方で、次の1又は2にあてはまる方 

 1. 29年度に65、70、75、80、85、90、95、100歳となる方 

 2. 接種日に満60歳~65歳未満の方で   

   ・心臓病、腎臓病、呼吸器の機能障害(障害1級程度)のある方   

   ・HIVによる免疫機能障害(障害1級程度)のある方 

 ※接種を受ける法律上の義務はありません。  

 ※過去に肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがある方は公費負担で受けられません。


対象期間と回数  

 平成29年4月1日~30年3月31日の間に1回 

 期間内に接種を行わなかった場合は任意接種となり、全額自己負担となります。

 

自己負担金
 4500円

 

次の方は自己負担金が免除になります。 

 ・生活保護世帯に属する方 

 ・市、県民税非課税世帯に属する方(世帯全員が市・県民税非課税の場合)

 ・中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律に

  基づく支援給付を受けている方 

 ※上記に該当することを証明する書類を医療機関に提示してください。

2017年04月27日